(2013年2月 1日掲載)

「スポーツ祭東京2013 デモスポ障害者ゴルフ」が開催されます!!

速 報

 「スポーツ祭東京2013 デモスポ障害者ゴルフ」が開催されます!!

会員各位

 立春の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
 会員の皆様におかれましては、日頃より当協会の活動にご賛同頂き、誠にありがとうございます。

 さてJBGAでは先般よりブラインドゴルフの更なる発展と普及を願い、パラリンピックや全国障害者スポーツ大会(障害者国体)への正式種目入りを目指して、積極的に活動を続けておりますことは、皆様既にご承知のとおりです。
 昨年10月の「2012ぎふ清流大会 障害者ゴルフ オープン競技」では、JBGAも協力団体としてこれを支援・サポートしましたが、その模様は、NHKをはじめマスコミにもとりあげられ、全国より大きな反響を呼びました。

 そして本年は、東京都に舞台を移し、5月29日に「スポーツ祭東京2013 デモスポ 障害者ゴルフ」が開催されます。
 今大会は東京都および北区教育委員会、そして主管団体のISPS(国際スポーツ振興協会)および協力諸団体が力を合わせて開催される大会であり、ぎふ清流大会に続き、これらを継続して成し遂げることは、ブラインドゴルフの社会的認知度を高め、今後のさらなる発展の礎になるものと信じます。そして、将来のパラリンピックや障害者国体の正式種目入りを、又一歩前進させる事にもなるとも言えるでしょう。
 そこで会員皆様に於かれましては、本競技会へ積極的にご応募されて、ブラインドゴルファーの秀逸なゴルフ技術を広く社会に知らしめて頂きたいと思います。

 大会の具体的な日程及び募集要項については別紙の通りですが、JBGAは協力団体として、会員の皆様への便宜を図り、出場を希望されるJBGA会員については、当協会で取りまとめて申込みをさせていただきます。
 出場ご希望の方は同封の申込用紙に必要事項をご記入の上、お早めにFAXにてお申込み下さい 。
 (お電話またはメールでも受け付けております。なお、募集の締め切りは、3月22日(金)となります)

 また、参加資格については、ハーフ9ホールを2時間30分以内でラウンドできる方、特に視覚障害については、矯正後の視力0.1未満(スレネン指標6/60未満)の方で、全盲・弱視の2部門となっております。
 なお、視覚障害の他に、上肢・下肢・片麻痺・聴覚・内部といった障害の種類別各部門の選手がそれぞれの分野で出場します。各部門、申し込み多数の場合には抽選による選出となっております。詳しくは、同封の募集要項を御覧下さい。
 なお費用については、本大会はJBGA主催競技ではありませんので、当協会からのガイド交通費補助はございません。

 エントリーフィーは、 ¥5,910 (プレー代、表彰式参加費を含む)となっております。また、宿泊費・交通費・クラブハウスレストランでの朝食・ハーフ時での軽食代などは、ご自身の負担です。

 又、乗用カートについては、今回会場となる赤羽ゴルフ倶楽部には、基本的に乗用カートがございません。手牽きのカートにキャディバッグを載せ、ご自身で牽いて頂くのが基本となります。
(大会主催者側にて何台か用意する予定ですが、これらは特に「下肢」「片麻痺」の方を優先させて頂きますので、カートのご用命には必ずしも添えない場合もございますので、ご了承ください。)

 ご不明な点がございましたら、お気軽にJBGA事務局までお気軽にお問い合わせ下さい。

2013年2月1日

NPO法人 日本ブラインドゴルフ振興協会(JBGA)


・お申込み方法・大会要項をご覧になりたい方はこちらから

・ウェブでお申込される方はこちらから

・ファクスでお申し込みされる方はこちらから