(2019年6月27日掲載)

文部科学大臣杯 (第14回) 2019 ブラインドゴルフ ジャパンオープン チャンピオンシップ 出場募集のおしらせ
~ 東京2020応援プログラム ~


今年9月に、文部科学大臣杯(第14回)2019 ブラインドゴルフ ジャパンオープンチャンピオンシップ が開催されます。

本大会は、わが国で行われる視覚障がい者ゴルフの大会の中でも唯一、世界ブラインドゴルフ協会(IBGA)公認の国際大会です。
スポーツ庁のご後援を頂き、成績優秀者には「文部科学大臣杯」が授与されます。
又、「東京 2020 応援プログラム」として、障害者スポーツの実践・支援・振興を通じて、我々も、来年の東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げ、参画することになるのです。

今年は、箱根・芦ノ湖のほとりにある「箱根湖畔ゴルフコース」にて開催され、国際大会にふさわしく IBGA加盟の世界17ヶ国から出場選手を募ります。
海外の強豪選手と腕を競い、国境を越えた親交を深めて頂けるこの素晴らしい大会に、多くの皆さんがご参加下さいますことを願っております。


■ 日 時 9月18日(水)~19日(木)
スコアラーミーティング、スタート時間、開会式等につきましては、
後日決まり次第、出場者へご連絡させて頂きます。
■ 場 所 箱根湖畔ゴルフコース
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1242
TEL(0460)84-4477

アクセス
≪お車をご利用の場合≫
◆・ 東名高速 / 御殿場 IC → 乙女バイパス → 箱根湖畔 GC(約30分)
・ 小田原・厚木道路 / 箱根口 IC → 宮ノ下 → 箱根湖畔 GC(約40分)

≪電車をご利用の場合≫
◆・ 東京 → (新幹線40分)小田原 ⇒ (バス 5分 / タクシー40分)箱根湖畔 GC
◆・ 新宿 → (ロマンスカー1時間20分)箱根湯本 ⇒ (バス45分 / タクシー35分)箱根湖畔 GC
◆・ 東京 → (高速バス1時間30分)御殿場 ⇒(高速バス30分)桃源台
≪タクシーをご利用の場合≫
◆・ 熱海 → 箱根湖畔 GC(約50分)
◆・ 三島 → 箱根湖畔 GC(約40分)
JBGA 送迎バスについては5ページの記載を御覧下さい。
■ 申込み締切 7 月 31 日(水)必着 ボランティアは定員まで受付けます。
※申込書に必要事項をご記入の上、締切日までにFAX でお申込み下さい。
※事務局がガイドをご紹介した場合、プレーヤーは必ずガイドの方と連絡を取り合って下さい。
■ お申し込み方法 申込用紙の各欄にご記入の上、大会プログラムに載せる お写真、ガイド交通費事前申請書と一緒にJBGA事務局までご郵送をお願い致します(スコアラー等ボランティアはFAX可)。
(写真の大きさは問いません、上半身が鮮明に写っていること)
大会プログラムに載せるコメントは必ずご記入下さい。
(送付先)NPO 法人 日本ブラインドゴルフ振興協会(JBGA)
〒167-0053 東京都杉並区西荻南 2-17-8 ミスズビル 3F
TEL.:03-3333-5481 FAX:03-3333-3402
■ 参加資格 障害者手帳の交付を受けた視覚障がい者で、ガイド(介添者)同伴でゴルフコースでの
プレーができる方であれば、だれでもご参加頂けます。但し、以下 2 リーグで開催します。
(お申込が非常に多い場合、人数制限を設ける場合もございます。予めご了承ください。)
■ ストロークプレーの部 参加申し込み締切日において、JBGA の「レギュラーリーグ」に属する方で、
且つ有効なスコアカードが4枚以上ある者。
■ ステーブルフォードの部 上記のような決まりはありません。
■ 入賞資格 JBGAが認めるハンディキャップを有する者
■ 費 用 【【ブラインドゴルファー・2日間】】
¥23,000(セルフ・スループレー、ゴルフ場利用税を免除した金額)
※障害者手帳は必ずお持ち下さい。
以下についてはJBGAが援助(負担)させて頂きます。
① 大会当日のブラインド選手とそのガイドのハーフターン時のランチボックス代金 ② ブラインド選手とそのガイドの表彰パーティーの参加費 ③ ブラインド選手とそのガイドの送迎バス費用 ④ ガイドの方の交通費と宿泊費(以下参照)

※詳しい大会要項は、こちらからご覧下さい。
※大会参加申込書はこちらからどうぞ。