お知らせ

(2013年10月25日掲載)

【特集】世界ブラインドゴルフ協会(IBGA)公認、「外務大臣杯 厚生労働大臣杯2013ブラインドゴルフ ジャパンオープンチャンピオンシップ」が開催されました。

開催日
2013年9月12日(木)・13日(金)
開催場所
静岡県 三島ゴルフ倶楽部

 未だ夏の太陽のまぶしさが残る9月12日(木)・13日(金)、世界遺産に登録されたばかりの霊峰富士山の麓に位置する三島ゴルフ倶楽部にて、世界ブラインドゴルフ協会(IBGA)公認「外務大臣杯 厚生労働大臣杯2013ブラインドゴルフ ジャパンオープンチャンピオンシップ~障がい者ゴルフを国体に、国際大会に~」が開催されました。

 本大会は、2年に1度JBGAが主催し、日本ゴルフ協会(JGA)・日本プロゴルフ協会(PGA)・日本ゴルフツアー機構(JGTO)・日本障害者スポーツ協会、他15の団体・法人の後援・協力の下に開催される、我が国で唯一・最大規模のブラインドゴルフの国際大会です。

 特に今回は、外務省ならびに厚生労働省の後援を受け、「厚生労働大臣杯・外務大臣杯」を冠する、より権威ある大会となりました。

 今回は、オーストラリア・韓国・英国・アメリカ・イタリア・カナダ・スコットランド・南アフリカといった海外8ケ国から22名、国内から38名、計60名のブラインドゴルファーが参加。

 更に、スペシャルゲストとして、ゴルフ史上最も偉大な女性プレーヤーの1人で、LPGAツアーにて3つのメジャー大会を含む48勝、LPGAルーキー・オブ・ザ・イヤー、LPGAプレーヤー・オブ・ザ・イヤー、ベアトロフィーを同一年に獲得したただ1人の女性であり、世界ゴルフ殿堂入りを果たしている“ナンシーロペス選手”と、89年にトルーンで開催された全英オープンにおいて、グレッグ・ノーマン、マーク・カルカベッキアとともに、世界初の三者・4ホールプレーオフを実現し、90年の「全米プロ選手権」ではメジャー制覇を達成した、“ウェイン・グラディー選手”のお二人をお迎えしました。

 国内からも、中山徹プロ・岡田美智子プロ・吉川なよ子プロ・ドラゴン瀧プロ・稲葉真寿美プロ・徳永雅洋プロといった錚々たるツアープロが応援に駆けつけて下さいました。

 会場には安倍晋三首相からの祝電が届き、大会パンフレットには岸田文雄外務大臣ならびに田村憲久厚生労働大臣からのご挨拶文が掲載され、大会に更なる華が添えられました。

 大会期間中は天候にも恵まれ、国内外60名の選手たちは、チャンピオンシップ部門(通常のストローク競技)・ステーブルフォード部門(ポイント制のストローク競技)の2部門に分かれ、2日間36ホールを競い合いました。

 海外から参加の選手は、海外では稀な高低差の大きい山岳コースでのプレーを大変楽しまれていました。

 Ustream(ユーストリーム)にて世界同時ネット中継された表彰式では、外務大臣賞を獲得したロン=プラス選手、厚生労働大臣賞を獲得したショーン=ウィッティング選手へ、各大臣からの優勝カップ・賞状が手渡されました。

 この大会の模様は、翌日のスポーツ紙に大きく掲載された他、TBS朝ズバ!でも全国放映され、大きな感動と反響を呼びました。

 以下、本大会の様子をご紹介致します。

開催概要、大会ポスター等はこちら

taikainoyousu.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg
08.jpg
(左)厚生労働大臣杯、(右)外務大臣杯
09.jpg
特別ゲスト ナンシー・ロペス選手
10.jpg
特別ゲスト ウエイングラッディー選手

山岳コースをエンジョイする海外選手の皆様

11.jpg
12.jpg
13.jpg
14.jpg
15.jpg
17.jpg
18.jpg

ナイスショット続出!!日本人選手団

22.jpg
(左)ガイドの山本正行さん、(右)山本祐希選手
23.jpg
石山雄大選手
16.jpg
(左)ガイドの竹内譲さん、(右)川村光男さん
19.jpg
(左)豊島信春選手、(右)ガイドの伊藤克子さん
20.jpg
(左)ガイドの長崎千代さん、(右)池澤良順JBGA会長
21.jpg
(左)ガイドの貫井省一郎さん、(右)吉井道代選手
25.jpg
(左)ガイドの望月政美さん、(右)島田寛行選手

多くの方が大会運営にご協力下さいました!!

26.jpg
大会を支えて下さったボランティアの皆様
27.jpg
競技委員の皆様
28.jpg
司会を務めて下さった、元郵政大臣 八代英太先生
29.jpg
応援に駆けつけて下さった、日本人ツアープロの皆様
taikaikekka.jpg

★厚生労働大臣賞(ベストネット)

氏名( )内はガイド ネット グロス
ショーン ウィッティング (ボビー ブロードハースト) B2 139 (183)

★外務大臣賞(ベストグロス)

氏名( )内はガイド グロス ネット
ロン プラス  (レジ クリステンセン) B3 177 (155)

★チャンピオンシップ部門 ネットの部

B1

氏名( )内はガイド HC ネット グロス
優勝 後藤 健治 (後藤 リカ子) 38 150 (226)
準優勝 佐藤 清子 (佐藤 宗行) 44 151 (239)

B2

氏名( )内はガイド HC ネット グロス
優勝 ショーン ウィッティング  (ボビー ブロードハースト) 22 139 (183)
準優勝 唐澤 俊生 (斎藤 知之) 28 141 (197)

B3

氏名( )内はガイド HC ネット グロス
優勝 アリスター リード (アン ロス リード) 16 153 (185)
準優勝 リチャード クロリック (アレクサンダー ペトロプーロ) 32 153 (217)

★チャンピオンシップ部門 グロスの部

B1

氏名( )内はガイド グロス ネット
優勝 中西 由夫  (中西 君子) 219 (151)
準優勝 ブライアン マクレオド  (ジョアンヌ マクレオド) 220 (156)

B2

氏名( )内はガイド グロス ネット
優勝 ショーン ウィッティング  (ボビー ブロードハースト) 183 (139)
準優勝 ガレット スラッテリー  (ブレンドン スラッテリー) 191 (149)

B3

氏名( )内はガイド グロス ネット
優勝 ロン プラス  (レジ クリステンセン) 177 (155)
準優勝 アリスター リード  (アン ロス リード) 185 (153)

★ステープルフォード部門

順位 氏名( )内はガイド ポイント
1 山本 祐希 (山本 正行) 87
2 石山 雄大 (落合 俊昭) 75
3 宇都木 康栄 (村林 芳子) 64

★ニアピン賞 (H15)

氏名( )内はガイド 記録
山本 祐希 (山本 正行) 159cm

★ドラコン賞 (H4)

氏名( )内はガイド 記録
ギャリー サージェント(アイリーン サージェント) 178YD